キンメダイ

キンメダイ
鮮やかな赤い体色に、網膜が光を反射して金色に輝く大きな目が特徴的なキンメダイ。食味に関しては言うまでもなく美味だが、身近に出回っているのは輸入か遠洋で獲れたものがほとんど。近海で獲れた鮮度抜群のものは値が張り、高値で取引される。

「深海に潜む“赤いダイヤ”」

釧路沖の太平洋岸から温帯、熱帯海域に分布。水深100~800mの深海に生息し、その大きな目で甲殻類などの餌を探して捕食する。
キンメダイ
水深があるため釣り上げるには深場専用の道具立てが必要となり、仕掛けを流すコツもいるので初心者には少々難しい。また、キンメダイは浮き袋がないため水圧に強く、水面でもヘタれることはない。ハリが外れると普通に深海へ帰ってしまうので、最後まで油断できない。

食用の“キンメダイ”として流通しているものには、実はナンヨウキンメも含まれている。キンメダイよりも丸みを帯びており、体が平たいのが特徴。特に漁獲量の多い下田や鹿児島ではこちらがキンメダイとして売られていることがある。
キンメダイの湯引
<主な釣り方>
■エサ釣り(胴つき)

キンメダイの釣果写真

神奈川 / 金沢漁港
神奈川 / 金沢漁港
三重 / 御座港
静岡 / 松崎港
キンメダイの次はこちらも↓
50音順
アイナメ
アイナメ
アオハタ
アオハタ
アオリイカ
アオリイカ
アカハタ
アカハタ
アカムツ(ノドグロ)
アカムツ(ノドグロ)
アコウダイ
アコウダイ
アジ(マアジ)
アジ(マアジ)
アブラボウズ
アブラボウズ
アマダイ
アマダイ
アヤメカサゴ
アヤメカサゴ
アラ
アラ
イサキ
イサキ
イシダイ
イシダイ
イシモチ
イシモチ
ウスメバル(オキメバル)
ウスメバル(オキメバル)
オオモンハタ
オオモンハタ
オニカサゴ
オニカサゴ
カサゴ
カサゴ
カツオ
カツオ
カレイ
カレイ
カワハギ
カワハギ
カンパチ
カンパチ
キジハタ(アコウ)
キジハタ(アコウ)
キハダマグロ(キメジ)
キハダマグロ(キメジ)
キンメダイ
キンメダイ
クロダイ(チヌ)
クロダイ(チヌ)
クロマグロ(メジ)
クロマグロ(メジ)
クロムツ
クロムツ
ケンサキイカ(マルイカ)
ケンサキイカ(マルイカ)
コウイカ(スミイカ)
コウイカ(スミイカ)
サバ
サバ
サワラ
サワラ
シイラ
シイラ
シマアジ
シマアジ
ショウサイフグ
ショウサイフグ
シロギス
シロギス
スズキ(シーバス)
スズキ(シーバス)
スルメイカ
スルメイカ
タコ
タコ
タチウオ
タチウオ
ハガツオ
ハガツオ
ハナダイ(チダイ)
ハナダイ(チダイ)
ハマダイ(オナガ)
ハマダイ(オナガ)
ヒラマサ
ヒラマサ
ヒラメ
ヒラメ
ヒレナガカンパチ
ヒレナガカンパチ
ブリ(ワラサ、ハマチ)
ブリ(ワラサ、ハマチ)
ベニアコウ
ベニアコウ
ホウボウ
ホウボウ
マゴチ
マゴチ
マダイ
マダイ
マダラ
マダラ
マハタ
マハタ
メジナ(グレ)
メジナ(グレ)
メダイ
メダイ
メバル
メバル
ヤリイカ
ヤリイカ
魚図鑑
魚図鑑TOPに戻る